コンテンツ

お客様の声

一度のセッションで800キロカロリーも消費できるので、ダイエットのためにクライオに入っています。

基礎代謝が上がるので、出た後はつま先からポカポカになり夜もぐっすり眠れるので睡眠の質が上がりました。
目覚めのお肌の調子も良いです。

筋肉痛や打撲などのリカバリーで助かっています。

クライオは身体の自然治癒力が上がるので回復力が違います。
トレーニングのパフォーマンスまで上がるので、アスリートには必須でしょう。

クライオに入って時差ボケを解消しています。

全身の血流が最大8倍にもなるそうでフライト後にもすぐに仕事に戻れます。

二日酔いのリカバリーにクライオに入っています。

血流が良くなるお陰で老廃物が早く体外に排出されるので、
トイレは近くなりますが二日酔い特有の頭重やだるさが軽くなります。

クライオに入るとやる気が上がり、入る前と後ではメンタルが全然違います。

気持ちが落ち込んでいるときにもクライオに入ってリセットできます。

筋肉をあまり冷やすと良くないと専属トレーナーに言われましたが、クライオは連日受けても大丈夫ですか?

はい。
冷やすと言ってもわずか2〜3分間皮膚表面のみを冷却するので体の芯まで冷えることはありません。
むしろ短時間の冷却によりセッション後にはリバウンド効果としてエネルギーを莫大に消費し、同時に血流とリンパの流れが促進されます。
継続することで基礎代謝が上がるため体質改善として利用されている方も多いです。
 

美容整形の術後はあまり温めては良くないといわれ、入浴や運動を控えてくださいといわれました。その場合血行が良くなるクライオもやらない方がよいですか?

いいえ。
クライオセラピーは冷却療法ですのでむしろ術後に起きた体中の炎症に一瞬でアプローチができます。
海外の美容整形外科クリニックでは、クライオセラピーを併設しているところも多くあります。
お客様の方々には、クライオセラピーとの併用により術後のダウンタイム短縮も驚くほど短くなった喜ばれています。