クライオセラピーとは

元々クライオセラピー(冷却療法)はリウマチの治療目的で日本が発明したといわれています。その頃日本では冷気を患部に当ててトリートメントをしていました。ヨーロッパやアメリカがこの冷却療法をヒントに一酸化窒素を体全体に使用することでWhole Body Cryotherapy が誕生し、部分的な冷却だけではなく全身の短時間冷却による新たなクライオセラピー(凍結療法)として今なお進化し続けています。

〜筑波大学の臨床検査医学より〜

クライオセラピーによってミトコンドリア活性が上昇し、ミトコンドリアも増える。

太古の昔から人類は火によって暖をとることに慣れてきた。人間の体は冷やれることに慣れていない。それだけに冷却する事が驚くほどの刺激になり、体は反射的な反応を示す。

クライオセラピーといわれる冷却療法はスポーツ医学では応用されている。

内臓の痛み、胃炎などは炎症を起こしているから起こるのである。炎症を起こしている箇所にクライオセラピーを施すことにより充血を軽減し、痛みや熱感を取り去る効果を上げている。

〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜

炎症は老化を促進するため、筋肉痛やカラダの痛みを感じたらすぐに冷却し解消することが大切です。原因不明の頭痛や肩こりでお悩みの方々にもクライオセラピーをご利用いただけます。当サロンは(財)日本クライオ療法推進協会運営店であり、顧問にはハーバード大学免疫学を修了しているドクターが監修し定期的に当サロンでクライオセラピーを受けています。また当スタッフはクライオセラピーの最先端アメリカで直接トレーニングを受けたクライオセラピストのエキスパートが個々に合わせた他にはないスペシャルなトリートメントを提供しております。

クライオセラピーに興味があるけれど初めてで不安な方、アスリートの怪我治癒促進にもぜひご活用ください。現在は完全ご予約制としプライベート空間で安心して最新のクライオセラピーが受けられます。当日予約はお電話やDMでも受け付けております。

2020年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930