クライオセラピーを詳しくご案内

〜クライオセラピー(凍結療法)はどのように機能しますか?〜

クライオセラピー(凍結療法)は、ガス状の窒素を使用して、皮膚表面の温度を通常の体温から華氏30度まで30秒以内に下げ、そのまま23分間維持します。皮膚は冷風に反応し、身体の調節機能に対する刺激物質として機能するメッセージを脳に送ります。

 

〜クライオセラピー(凍結療法)のセッション後、クライアントはどのように感じますか?〜

各セッション中に、体はエンドルフィンを放出します。エンドルフィンは、体調を整え、エネルギーを与えるホルモンです。各セッションからの浮力効果は少なくとも68間続き、治療セッションの数とともに増加します。多くのクライアントは、クライオセッションの後に最高の睡眠をとると述べています。

 

〜誰がクライオセラピー(凍結療法)技術を開発したのですか?〜

Whole Body Cryotherapy (全身凍結療法)はもともと1978年に日本でリウマチの治療のために開発され、その利点はヨーロッパとロシアで研究され、洗練されてきました。近年は最先端のクライオキャビンがアメリカ製で開発され、ハリウッドセレブや世界で闘うトップアスリートに大きな支持を得ています。

 

〜窒素は人間にとって危険ですか?〜

いいえ。窒素は無毒のガスです。私たちが呼吸する空気は、16%の酸素、1%の水素、78%の窒素、その他5%の成分で構成されています。

 

〜快適ですか?クライアントは何を着ていますか?〜

クライオキャビンに入る前に、クライアントは綿の靴下と手袋、金具のない下着を着用する必要があります。また、ローブが提供されます。ローブはクライオチャンバー内でドアが閉まっているときに脱いでスタッフに渡していただきます。セッション中はオペレーターの手と顔だけが見えるので、常に控えめな状態が保たれます。さらに、それは乾燥した、ガス状の冷たさです。つまり、クライオセラピーは自分自身を耐寒性だと考えている人にも耐えられるということです。

 

〜最適な結果を得るには、どのくらい回数が必要ですか?〜

各々の状態に応じて、結果を最大化するには、最初は510回のクライオセラピーを連続して行う必要があります。

 

〜理想的な候補者〜

℃RYO TOKYOは、新産業の爆発的な成長に興奮している投資家を探しています。理想的な候補者は、小売経験があり、健康と美容および/または理学療法に対する情熱を持っています。℃RYOビジネスは、二次収入を求める人、または所有者/運営者が所有できます。

 

 

2020年10月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031