お客様の声

Q&A

生理中でもクライオセラピーのセッションは行えますか?

はい。問題ありません。

着替えなど、何か施術に対して持参した方がよい物はありますか?。

ガウン、手袋、靴下など必要な物はご用意しておりますので施術に関してお客様がご用意いただくものはありません。セッションは下着のみ(金具の付いたブラジャーは外す)で行います。尚、スポーツブラや水着であれば、着用したままで施術は可能です。

メイクの上からもクライオセラピーの施術を行えますか?

はい。ボディもフェイシャルもメイクの上から問題なく施術を受けられます。

 どのくらいのペースでクライオセラピーを受けたら良いですか?

クライオセラピーは毎日受けても問題ありません。一度のセラピーで48時間その効果は持続するといわれています。体質改善の効果をより早く感じたい場合には週に2回、月4回からスタートをおすすめしています。受ければ受ける程より元気に身体が変化していくのを感じることでしょう。

クライオセラピーを受けるには、運動の前と後、どちらが良いのでしょうか?

運動前であれば運動時の発汗量が増えるので減量時にもおすすめです。また試合前のパフォーマンスアップにも世界のトップアスリートは取り入れています。運動後であれば筋肉の炎症を素早く抑え、より早い疲労の回復が期待できます。

ペインマネージメントの為、クライオセラピーを考えています。HPでは、シリコンは大丈夫とのことですが、両胸部に生食のバッグが入っていますが、セラピーを受けることが出来ますか?

はい。(体内のシリコンはもちろん)生食バッグも大丈夫です。

お客様の声

一度のセッションで800キロカロリーも消費できるので、ダイエットのためにクライオに入っています。

基礎代謝が上がるので、出た後はつま先からポカポカになり夜もぐっすり眠れるので睡眠の質が上がりました。
目覚めのお肌の調子も良いです。

筋肉痛や打撲などのリカバリーで助かっています。

クライオは身体の自然治癒力が上がるので回復力が違います。
トレーニングのパフォーマンスまで上がるので、アスリートには必須でしょう。

クライオに入って時差ボケを解消しています。

全身の血流が最大8倍にもなるそうでフライト後にもすぐに仕事に戻れます。

二日酔いのリカバリーにクライオに入っています。

血流が良くなるお陰で老廃物が早く体外に排出されるので、
トイレは近くなりますが二日酔い特有の頭重やだるさが軽くなります。

クライオに入るとやる気が上がり、入る前と後ではメンタルが全然違います。

気持ちが落ち込んでいるときにもクライオに入ってリセットできます。