コンテンツ

冷気でコラーゲンを生成できるクライオセラピーでアンチエイジング

クライオセラピーによるアンチエイジング

クライオセラピーとは

お肌のしわやたるみが気になる、若い頃のようなハリや潤いがなくなったとお肌のエイジングでお悩みなら、瞬間冷却で肌細胞を活性化させ、内側からケアできるクライオセラピーがおすすめです。
クライオサウナと呼ばれるマシンに入り、-120℃から-180℃にも及ぶ冷気で1分から3分の短時間だけ、全身を一気に冷却することで血管が収縮します。 冷却され収縮された血管は今度は元に戻ろうとして膨張するため、速やかに血行が促進されてお肌の細胞を活性化させることができます。

体の中から若々しく

クライオセラピーとは

血行が促されると、加齢による代謝の低下や体の冷えなどによる血行の悪さなどで体に溜め込んでいた老廃物や疲労物質の排出を促すことができます。 老廃物のデトックスが促されることで、くすんだお肌にも透明感やハリがよみがえってきます。 汗や尿、便などとともに老廃物が出ていき、腸内環境も改善されるため、吹き出物などの肌トラブルも改善されます。
クライオサウナによる全身冷却エステを行うと、体が急激に冷やされます。 すると体は驚いて体温を保とうとし、皮膚表面が急いで熱を発生させます。 この作用により、結果的にエネルギーを生み出し、細胞の入れ替わりを促す新陳代謝も活発化します。 新陳代謝とは老化した古い細胞の代わりに新しい細胞が生まれる働きですが、若い頃は活発に行われるのに、年齢を重ねるほどにその働きが低下していきます。 クライオセラピーを行うことで新陳代謝が活発化して、体の細胞が若々しく蘇り、お肌はもちろん、体の中からの若返りが期待できます。

コラーゲンの生成をサポート

クライオセラピーとは

クライオセラピーを行い、血行促進や新陳代謝がアップすると、お肌のハリや弾力の源となるコラーゲンの生成も促進され、若い頃のようなハリや潤いときめ細やかな肌へと蘇ってきます。
体内で生成されるコラーゲンも年齢とともに低下していくため、クライオサウナを活用することで短時間で効果的にお肌や体のアンチエイジングができます。 コラーゲンが増えることで気になるシワやほうれい線の改善や解消へと導きます。 皮膚の弾力を取り戻すことで、たるんで広がった毛穴もキュッと引き締まり、なめらかできめ細やかな肌へと蘇ることが期待できます。 また、コラーゲンは骨の軟骨成分もサポートしているため、加齢に伴うヒザの傷みや歩きにくさなどもサポートし、健康的で若々しい体作りにも役立ちます。一般的なエステと異なりフェイシャルだけ、気になる部分だけではなく、クライオサウナなら短時間で全身を一気にケアできるのも魅力です。