コンテンツ

疲労回復、美容、心身の健康にも有効なクライオセラピー

加齢に負けない身体作りに

クライオセラピーとは

若い頃は一晩ぐっすりと眠れば元気いっぱいで朝を迎えられた人でも、年齢が上がるにつれ、身体に溜まった疲労は抜けにくくなります。 これは加齢による新陳代謝が低下し、体力がダウンすることが原因だと言われていますが、疲れが溜まったままでは充分なパフォーマンスを発揮することができません。
そこで注目されているのが、クライオセラピーという方法です。 耳慣れない言葉かもしれませんが、欧米のトップアスリートたちをはじめ、日本の野球やサッカーなどのスポーツチームでも採用されているほど、スピーディーな疲労回復効果があるとされています。 疲労回復だけではなく、シワやたるみを軽減するアンチエイジングや美肌、ダイエットにも効果があるとされ、美容に敏感な女性たちの視線も集めている、最先端の療法だと言えるでしょう。

数分の冷却で驚きの効果

クライオセラピーとは

クライオセラピーは、クライオサウナと呼ばれる専用カプセルに入ることで行ないます。 一般的なサウナは80℃前後に設定され、たっぷり汗をかくことを目的としますが、クライオサウナは-120℃~-196℃という超低温で身体全体を冷却することによって、免疫力を高め、新陳代謝を活発にすることが目的です。 もちろん、長時間は入っていられませんから、冷却するのは1~3分間ですが、自然治癒力を効率的に高め、疲労回復にも大きな作用があるとされています。
それなら冷水シャワーを浴びれば同じ効果が得られるのではと考える方もいらっしゃるかもしれません。 しかし、クライオサウナは冷水を浴びた時のような刺激はなく、むしろ心地良さを覚えるほど、快適な療法です。 カプセルに入っている時間は一瞬でも、その後、数時間に亘って血行促進や抗炎症作用が持続するとされています。

まだある、クライオセラピーの有効性

クライオセラピーとは

疲労回復だけに留まらず、クライオセラピーの効果は多岐にわたります。 身体が本来持っている回復しようとする力を強力にサポートしてくれますので、以前と同様の状態か、もしくはそれ以上のパフォーマンスも期待できるかもしれません。
また、アドレナリンやエンドルフィンの分泌を助ける作用もあるとされていますので、ストレス解消にも効果的で、心身の健康を守るためにも有効でしょう。 指先や爪先など、血流が滞りがちな末梢部の血液も心臓へ流れやすくなり、代わりに栄養と酸素がたっぷり含まれた新鮮な血液が送り込まれます。
身体を冷却するなんてとんでもないと考える冷え性の方も、クライオサウナを試してみる価値は充分にあると言えるでしょう。 冷え症の方こそ冷却療法は、代謝が上がることにより身体の基礎代謝を上げ、寒い冬こそ脂肪をためこまないメンテナンスは有用です。