炎症

クライオセラピーの最大の効果を1つだけ上げるとしたらなんだろうか?
その効果の数は計り知れないが 
最大の効果は”炎症”を抑えることだろう
熱や炎症は「老化や劣化」に繋がる 
筋肉痛も筋肉疲労も”炎症”を起こしている状態 
そして本当に炎症を起こしてはならないのが脳だ 
まさに”頭を冷やせ”という言葉があるが そういう事なのだろう 
クライオ事業に携わり
何より炎症を抑える事が体の様々な生体反応を引き起こし回復力を引き出すと確信しているし証明もされている 
それなら答えはシンプルだ
“炎症”さえ常に抑えていれば良いわけだ
練習でも体が疲労困憊してる時は 
まず筋肉が炎症起こしている状態でもある 
つまり常に炎症を抑えていれば「体は老化しない」ということになる 
一番のアンチエイジングは筋肉トレーニングだが 
その代償である”炎症”を抑えるのが効率の良いクライオセラピーだ
時間にして最大でもたったの3分
まさに現在世界で最速のリカバリーである
 
寒いヨーロッパやニューヨークでは冬こそクライオセラピーが賑わっており健康維持に免疫力を上げている
投資はお金だけでなく身体もあるのだ
 
スタッフブログ
 
2018年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930